群馬県高崎市の山木農園からお届けします☆忍者ハットリくん激似の働き者・ハットリくんと、でっかい図体にちっちゃい神経の持ち主・大マメの二人が、果樹園内に待望のジェラートショップ・アルベロ.を作りました♪
by albero-yf
プロフィールを見る
画像一覧
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
≪イベント情報≫
***********

石けん教室
  in Albero.

少人数で、初めての方から
経験者まで対応します。

希望日をお伝えください。
(平日のみ)
時間は10:30~12:30

スイーツセットとコーヒー付
¥3000

お申し込み・お問い合わせは
Albero.ホームページの
メールフォームより
お願いします。

********

アルベロ.のホームページは
コチラから
 ↓ ↓ ↓
Albero.


山木農園通販サイトは
コチラから
 ↓ ↓ ↓
山木農園




イベント情報サイト「ぷらぷら」
カテゴリ
全体
お店のこと
農園のこと
ハットリくんのこと
大マメのこと
日々のこと
素敵な場所
イベント
お知らせ
教室
最新の記事
お知らせ
at 2012-11-19 19:23
クリスマス特別企画商品一覧
at 2012-11-19 11:55
クリスマスプレゼントのご予約..
at 2012-10-25 18:05
11/25第9回アルベロ.マ..
at 2012-10-25 16:35
お店のページ
at 2012-10-25 15:34
自家製ジンジャエール
at 2012-10-23 15:52
お伝えします。
at 2012-10-22 23:21
以前の記事
2012年 11月
2012年 10月
2012年 09月
2012年 08月
2012年 07月
2012年 06月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2011年 12月
2011年 11月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月
2011年 04月
2011年 03月
2011年 02月
2011年 01月
2010年 12月
2010年 11月
2010年 10月
2010年 09月
2010年 08月
2010年 07月
ブログパーツ
フォロー中のブログ
月夜野閑話
M's MEMORANDUM
CARTON CAFE
CAFE MAKAP
ゆるぷち日和。
Bandit's Rain2
検索
外部リンク
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧

カテゴリ:大マメのこと( 20 )

邪道なお弁当

b0193517_1345449.jpg


ときどきお客さまから、お昼はどうしてるんですか?と聞かれますが
大マメは毎日お弁当を持参し、お店の厨房で食べています。

お弁当といっても大したものは持ってきませんよ034.gif
お弁当をきれいに作ることには興味がないのです。

でもやっぱりごはんが食べたい。

飲食店だし、お客さまに対して失礼じゃないかと
分かっていても、やっぱり毎日食べたいのが納豆です^^;

そして今日もこんなメニュー008.gif
納豆カレーとゆずハニージンジャーのソーダ割り。+ピクルス。

厨房でコレ食ってんのか!?と怒られそうだけど
謝ります・・・ごめんなさい040.gif

納豆大好き。カレーも大好き。

自画自賛のお店のメニュー、ゆずハニージンジャーのソーダは
こんな私のお口の中を爽やかにしてくれる、そんな気がする優れたドリンク!

ありがとう、ゆずハニージンジャー♪

みなさま、邪道な大マメの食生活をお許しください。

あっ!納豆カレーも邪道!??
[PR]
by albero-yf | 2012-04-18 13:28 | 大マメのこと

高校入学

4月9日 息子の高校入学式でした。

息子は、中学へ入学して間もなく、ひどいいじめにあっていました。
恐喝を受け、暴行を受け、唯一友達と思っていた子からも裏切られ暴力を受けました。

母親である私はずっと気が付くことができませんでした。
情けない母親です。

少しづつ不登校になっても理由を言わない息子は、先生から「怠け」と言われました。

ある日の朝、布団にくるまって出てこない息子の顔を見て愕然。
腫れ上がり歪んだ顔、体のあちこちにはアザ、明らかに暴行を受けたと分かる状態でした。

 「自転車で転んだんだよ」
何度聞いても息子はそう答えました。

すぐに担任に電話をかけたところ、返ってきた言葉は
 「今日は学校は休みですから警察に言ってください」
・・・怒りに打ち震えました。

警察を通してから、少しづついろんなことが分かってきました。
加害者の生徒や親とも会い、いろんなことが見えてきました。

衝撃だったのは、その親がうちの子を送り迎えしていたことです。
暴行を受けたあとの息子を我が家に送り届け何も言わずにいた親の心が
私には理解できません。

ただひたすら黙って耐えていた息子。
ずっとずっと友達をかばっていた息子。

その後息子は、その傷を癒すかのように
その疲れ果てた心と体を癒すかのように眠り続けました。
ほとんどの時間を眠りに使っていました。

転校しましたが、ほとんど学校には行けませんでした。
私は無理やり学校に行けなんて言えませんでした。
必ず「時」が来る。そう信じていたからです。

いじめは、いじめる人間が100%悪い。
どんな言い訳も通用しないと私は思っています。

息子をいじめていた子に聞きました。どうして?と。
その子はこう答えました。
 「いっつも笑ってて気持ち悪い」

いじめる人間は自分を正当化しようと必ず言い訳する。
「あいつがこんなこと言ったから」「いつも何も言わないから」
「臭くて汚いから」「学校に不似合いな服を着てるから」
「太ってるから」「痩せてるから」

じゃあどんな人間ならいじめられない?
どんな人間になればいい?

どんな人間だって、傷つけていい理由なんてない。
傷つけるのは、他人を認められない醜い心からでしょう?

どこまでも優しくて繊細で
どんな人のことも、一言たりとも悪く言ったことが
生まれてから一度もないという息子です。
いつも娘と「信じられないよね」というほどです。

そんな息子を心の底から誇りに思います。

りょう、あなたは負けてない!
誰よりも人の心が分かる
その優しさがあなたの武器です!

あなたを認められない社会なら
私は真っ向から戦うよ!!

でも絶対に大丈夫だと信じています。

深い眠りから目覚め
自分の道を選び出し
行けないと言われていた高校入学を勝ち取ったあなたの
新しい人生を、ずっとずっと応援しています。

北海道の広大な自然に抱かれながら
悠々と自分らしく歩いていってね。

高校入学、本当におめでとう!
[PR]
by albero-yf | 2012-04-10 16:53 | 大マメのこと

冬景色

b0193517_1934553.jpg


姪の結婚式・・ではなく
その前にどうしてもの所用があって
北海道へ行っておりました。

全国的に冷え込んだようでしたが
新千歳空港に降り立ったときの気温は-15度。
空気はまったく違いました。

でも北海道に来て、始めに空気を全身に吸い込むと
体中が澄んでいくような気がするのは
いつ来ても同じです。

寒いのが当たり前と思って覚悟して来るので
そんなに驚きませんが、
雪景色の美しさには
分かっていても「すごい」と思ってしまいます。

ただの道路も
b0193517_19432968.jpg


坂の上からの光景も
b0193517_19444044.jpg


道端の木も
b0193517_19454076.jpg


庭も
b0193517_19542532.jpg


路地も
b0193517_19483640.jpg


屋根のつららも
b0193517_19491859.jpg


なんでもない日常の景色が
全部キラキラです。

北海道の冬景色は
とんでもない寒さに耐えているご褒美なのかな~・・・♪



そして今回久しぶりの空港が
いろいろと進化しているのが楽しくて
ウロウロしてしまいました。

中でも
新しく出来た温泉とか
b0193517_2044637.jpg


チャーリーのチョコレート工場を思わせるような
Royce chocolate world
b0193517_2062479.jpg

b0193517_206439.jpg


歩きつつ、試食しつつ、
結局選んだお土産は・・・
b0193517_20104538.jpg


安いけど
美瑛の甘いとうもろこしが十分堪能できる味で
大マメ、おススメの一品であります037.gif
[PR]
by albero-yf | 2012-01-16 20:15 | 大マメのこと

成人式

娘の成人式がありました。

娘の晴れ姿を見ることが出来て、胸に迫る思いがありました。

私が成人したときは、家族もいなくて、同じ年の友人もいなくて、
ひたすら仕事に明け暮れる毎日を送っていて、
成人式に着る着物を用意することも出来ないし、
どこにいったらいいのか相談する人もいなくて、
お祝いされることもなく、ただただ寂しい一日でした。

とても悔しくて
成人するってことは自立することなんだから
自分の着物ぐらい自分で買おうと、
その一年後に、一生の宝にするつもりで購入しました。

そのときの着物を娘が着てくれる姿を見たら
当時のことが蘇ってきて・・・
買ったはいいけど、宝の持ち腐れ、着る機会はないな。。。って思ってたことや
その後
娘が生まれたとき、私の着物を娘が成人するとき
着てくれたらうれしいなあ、でも難しいかなあなんて思ったことも思い出しました。

振袖ではないし、成人式にしては地味な柄ですが
その当時一目ぼれした深い緑の京友禅です。

こんなに背が高いと、着物作れないよ、ギリギリだな~って
着物屋さんの頭を悩ませましたが
その時の私と娘の体型・サイズはピッタリ同じ。
まるで娘のために私は着物を作ったみたいです。

娘も着てみたら、あまりにピッタリと合い、しっくりきたようで
とてもとても気に入ってくれました。

そしてたくさんの方にお祝いしていただくことが出来ました。

娘はもちろん、私にとっても心に残る
素敵な成人式になりました。

やっぱり嬉しいときこそ人は、涙が出ちゃうんだなあ。。。

b0193517_2035532.jpg


b0193517_20223472.jpg

[PR]
by albero-yf | 2012-01-09 20:08 | 大マメのこと

Sunshine

自分の中にはいろんな自分がいる。

いい部分も、
あんまりそーでない部分も(あえて悪いとは言わず・・^^;)

だから、素敵だなと思えるものはいろいろだし
好きなことは多種多様。

これはゆずれない!
なんていうこだわりもあるけど
好きなモノは一つに絞れない。

特に音楽はそう。

ジャズは好き。
だけど、それだけじゃない。
いろんな国の民族音楽だって、
ロックだって、
クラシックだって、
ポップスだって、
感動するものはたっくさんある!

全部好きでいたい。
もっと「好き」なもの探したい。

だって、「好き」なものは
きっと希望になる。
これからもたくさんの希望で
自分の心を埋め尽くしたい。

Superflyさんで
「Sunshine Sunshine」という曲があります。
とても素敵な歌詞なので抜粋します。

 ***************

  メロディはギュッと心抱きしめる
  どんな不安も
  どんな言葉にならない想いも

  Sunshine Sunshine
  顔をあげて歌えば
  透き通るSmile

  Sunshine Sunshine
  そう願って歌えば
  響く希望の歌

  トンネルくぐったその先に
  Sunshine in my heart

 ***************

暗く長いトンネルも
必ず出口がある。
太陽の光が必ず待ってる。

太陽は逃げたりしない。
どんな曇り空だって
その雲の先に太陽はいる。

太陽の光を浴びたら
今度は自分が誰かの太陽になろう。

誰かの希望の太陽に。

  ☆ ☆ ☆

今年一年、私の勝手なブログをご愛読していただいた
貴重な皆さま。
アルベロ.にご来店くださった皆さま。

まだまだ様々な部分で行き届かず
思うようには行動できない歯がゆさが
私たちにはありますが、
それでもこの一年、たくさんの方に支えられながら
歩んでこられたことに、心より感謝申し上げます。

これからも、関わっていくお一人お一人に
心を尽くせるよう、誠実に努力・精進してまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

みなさまの太陽の存在を目指して
Albero.山木農園は来年も頑張ります!

一年間、本当にありがとうございました。
良いお年をお迎えください058.gif
[PR]
by albero-yf | 2011-12-31 13:41 | 大マメのこと

「夢&決意」

先日のマルシェのとき、
出店者の皆さまには、口うるさくお題のディスプレイを指示
していたのに、肝心の自分自身が忘れていたことに
後で気づきました008.gif

みなさま、本当にごめんなさい!!!

なので、ココで自分の分を提出とさせていただきます。

**************

      「夢&決意」

私の恩師は励ましの達人です。

その恩師は「人として一流になれ!」と言われました。
その言葉を聞いたときから「一流の人って一体どういう人のこと?」
私の頭から離れない言葉になりました。

ずっとずっと考え続けて
きっと今も考えながら生きている。

「自分を磨く」
ってよくいうけど
私はどう考えても、自分ひとりじゃできないことだって思います。

人は人と関わる中でしか成長できない。

私の恩師は、常に人の中に入り
誰かを励まし続ける、励ましの達人。

そんな恩師の姿から教えられた。
「私にもきっと出来る。
目の前の人を励まし、笑顔にさせることが。」
その繰り返しがきっと、私を成長させてくれることにつながる。

今、私に30分の時間があれば
どれだけの対話が出来るでしょう。
この5分が、1分が、私の瞬き一つが
何かを伝えられるかもしれない。

そのために私は
いつも元気で、笑顔で、
「ありがとう」を伝えられる努力を
今日もまたしていこう。

「いつも明るく」
「今日も元気で」

そのための努力なら、なんだってしよう。


つまり私は、「自分が花を咲かす」のではなく
目の前の一人を励まし
喜びの種をまき続けられる人生を送りたい。

今日も誰かと関わって
今日も誰かを励ますことが出来た。

毎日の終わりにそう思える一日を送り続けよう。

それが、今の私の頭で考えつく、最上級の
一流の生き方だから。
[PR]
by albero-yf | 2011-12-28 12:51 | 大マメのこと

招待状

b0193517_22161287.jpg

兄の長女、つまり大マメにとっての姪が来月結婚することになり、届いた招待状。

結婚式の招待状なんて、すごーく久しぶりで、しかも私が中学生のときに生まれた、一番最初の姪の結婚です。

なんだかとっても緊張しています。

中学生のとき、初めて間近に赤ちゃんを見て、あまりにも小さくて、壊れそうで、神聖な感じがして、触ることも出来なかった。

あの姪がいよいよ結婚!

やっぱりドキドキする。

親より先に泣いてるかもしれません。


ということで、来月は結婚式出席のため北海道へ出張いたします。

年末年始は元旦のみお休みですが、一月中は大マメ不在が何日かありますので、ご了承くださいませ☆

久しぶりの北海道〜♪
テンション上がります~♪

思い切りリフレッシュした~い
*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*
[PR]
by albero-yf | 2011-12-26 21:52 | 大マメのこと

スタンリークラーク

b0193517_127654.jpg


12月になったら、うちもクリスマスムードを出すように
音楽も変えてみよう!なんて思ってるうちに
あっという間に過ぎてきちゃって、焦ってCDショップに行きました。

クリスマスクリスマス・・・
そう思っていたのに、目に留まったのはスタンリークラーク。

いろんな人からのおススメがあって最近ツイッターに続いて
Facebookまで始めたんですけど
そしたら高校時代の友達と本当に久しぶりにネット上で会話することが出来て
なんだか懐かしい気持ちで一杯に。

高校時代に少しだけやったバンド活動のことを思い出しました。

始めは友人に
「Bassやる人いないからやって!」
なんていうお誘いから始めたBassで
やってたのはハードロックなんですけど
Bassを勉強するうちに知ったスタンリークラークの存在。
Bassは地味と捉えがちにありますが、初めて耳にしたスタンリークラークの
Bassの音は強烈でした。

特にチョッパー奏法に関しては魅了されてしまい
自分も弾きたいと一生懸命練習したけど、下手くそすぎて
人前には出せるようにはならず・・・^^;

そんな中、チョッパーを自在に操る男性に淡い恋心を抱いた
な~んていう思い出もあります012.gif

懐かしいなあ・・・

そんなことを思い出しつつ、ショップで目にしたこのCD
最近話題の上原ひろみさんとの共演も気になって
視聴してみたら・・・

ヤバい!
カッコ良すぎです!!
音楽にしびれるってこういうことを言うんだな~って夢中になってしまい
クリスマスソングはどこへやら

今日からアルベロ.店内には
しばらく流れることとなりそうです。
[PR]
by albero-yf | 2011-12-10 09:50 | 大マメのこと

白樺

b0193517_19273978.jpg


コレ、私へのプレゼントに、娘がいつもくれる入浴剤です。
なぜこれなのかというのにはいろいろ理由があるんです。

大マメの出身の北海道は白樺の木がたくさんあります。

私の大好きな木です。

なぜ好きなのかというと・・・
白樺の木は、「パイオニアツリー」とか「ナースツリー」という別名があるんです。

この入浴剤の裏面にも記載されているんですが
「森の看護婦さん」と言われる白樺は
荒れ果てた裸の大地に、真っ先に生え森を再生する力を持ち
そして自らが森の肥やしとなり、新芽の成長を助ける献身的な生命力を
持った樹木です。
そして肥やしとなったあと、自分が先に朽ちる木です。

そんな白樺の木は、まさに看護婦を象徴した木だと私は思っています。

白樺って素晴らしい。
いつもそう思います。
白樺のように生きたい、そう思い続けていました。

そのことをよく話していたことで
娘はこの入浴剤を見つけるや
すぐに私にプレゼントしてくれたのです。

大したことじゃないのかもしれませんが
娘が買ってきてくれるこの入浴剤が何よりも嬉しくて
これを使って入るお風呂は最高に幸せな気持ちになります。

その娘も私と同じ看護の道に進み始めました。

おっちょこちょいでお調子者で
ちょっと気難しい面もある娘だけど
困っている人を放っておけない正義感の強い
男勝りの娘です。

きっといつかいろんな人から頼りにされる日がくるでしょう。

来月は成人式です。

私が20歳のときに自分で買って、着なかった着物を
娘が着ることになりました。

その晴れ姿を楽しみにしています。
[PR]
by albero-yf | 2011-12-07 20:05 | 大マメのこと

morimoto

北海道にいる姉が
「誕生日何がいい?もりもと?」
と聞いてきました。

というのも私、今日が誕生日なんです~(*^^*)

「もりもと」っていうのは、私が子供の時から大好きだった
お菓子とパンのお店☆

田舎育ちの私は、小学生のとき
貯めたおこづかいを持って、バスに乗り
「街」まで行き、この「もりもと」のパンやお菓子を
その場で買って食べることが最上級の贅沢でした♪

「もりもと」は私にとってあこがれの存在。

シアワセの象徴みたいでした。

その後「もりもと」は発展して
全国の北海道展にまで出ているほどになりました。
店舗も増えました。

東京にいるとき、大きなデパートでもりもとが出店するのを見て
なんだか家族のように喜んだものです。

私には未だに無性に食べたくなるパンがあって
それはたぶん本店でしか食べられないのかな・・・
今も売っているかな・・・

でもそのパンは送ってもらえないから
大好きな「雪鶴」にしよう!

ということで姉への返事は「雪鶴!」

そして届きました♪
b0193517_19311212.jpg

コレ、ホントに美味しいんです^^
表面がカリッとして、ふんわりしたブッセのような生地の間に
チーズ入りのバタークリームがサンドしてあります。

ずっと変わらない懐かしい味。
これからも私は何度でも食べると思います。


ありがとう、お姉ちゃん!
[PR]
by albero-yf | 2011-10-31 19:42 | 大マメのこと